大阪で不動産売却するコツ|高く売りたいならまず見てください

MENU

大阪の不動産の売却を考えている方へ

大阪で不動産の売却をお考えの方へ、高く売れる方法をご存知ですか?

 

不動産の売り買いなんて人生でそう何度も経験することではありませんし、人に聞いても適格なアドバイスなんてもらえる事は少ないと思います。
だから、不動産を専門に扱う不動産業者がたくさんあるんですが、いい不動産業者ばかりとは限りません。
同じ不動産の査定を複数の業者に依頼したら、それぞれ悪意はなくてもかなりのバラツキが出ます。
査定額が変わると売り出し価格も変わりますし、売れるまでの期間も変わります。
そして業者によって相場観や言うこともバラバラ。

 

大阪のような都市部では特に立地条件によって不動産売却の価格は大きく変動します。
だからこそ、不動産売却に不慣れな方こそ不動産一括査定を利用することを強くおすすめします!

 

不動産一括査定のメリット・デメリット

大阪で不動産売却をするに当たり、まずはじめに行っておくべきことは、不動産専門業者による査定を受けておくということです。
では、不動産一括査定を受けるメリットはどのような点にあるのでしょうか?

 

  • 複数の不動産業者の査定を受けることにより、不動産のおおよその価値を把握することができる
  • 各社の対応を比較することができる

土地は時代によって地価が変動しますし、家屋は築年数とともに資産価値が低くなって行きます。ですが、これらは素人では判断することが難しく、複数の業者の査定を受けることによって所有している不動産の価値を知ることができます。
また、いざ売却となった段階で不親切な業者に当たってしまうと、売り手であるあなたの手間がすごく増える事も予想されます。
所有している不動産の価値を把握することができる点、より良い業者を見つけ出すことができる点、これらが不動産一括査定を行うメリットです。

 

一方で、不動産一括査定を行う際、個人情報を公開する必要があります。
それにより、各業者からの営業電話があったり、ダイレクトメールが届いたりと、一時的に営業に対する対応を余儀なくされることも予想されます。
不動産一括査定に参加している業者は個人情報の取り扱いには一定の基準がありますので、必要以上に構える心配はありませんが、この程度の煩わしさはデメリットとして理解しておいて下さい。
不動産一括査定を受けたからには、ある程度の情報公開は止むを得ません。
ですが、万が一まったく関係のない会社からのアプローチを受けて、それがあなたにとって必要のない情報なのであれば、きっぱりと断ることも大切です。

 

不動産売却までの流れ

最も信頼できると思われる業者を絞り込んだら、いよいよ契約となり、この契約は「媒介契約」と呼びます。
そして、不動産はインターネット媒体や新聞、雑誌などに売却物件として紹介されます。
その後、購入希望者が現れた場合には、業者を介して購入者と交渉を行います。ここで双方の条件が合致した場合には、売買契約締結となります。
その際には、抵当権抹消や所有権の移転などの登記申請手続きが必要となります。そして、忘れてしまいがちなのが税務上の手続きですので、のちのちのトラブルを避けるためにも、すべての手続は漏れなく行っておきましょう。

大阪で不動産売却すると決めたら一括査定を使いましょう

ここでは実際に一括査定を利用する際の人気の不動産一括査定サービスをランキングで紹介します。
どれも優良なサービスなので、きっといい不動産業者が見つかることでしょう!

 

イエイ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

  • サービス運用歴10年超
  • 最大6社から査定結果が届く
  • 1,000社以上の不動産会社から選んで査定
  • イエローカード制度で悪徳業者を排除
  • 中立的な立場で相談できるサポート付き

業界ではパイオニア的存在のイエイです。
一言に不動産と言っても色んな種類がありますが、その不動産の種類ごとに得意な業者とマッチングさせてくれるシステムなどが斬新。
独自のイエローカード制度で過去に評判が悪かった業者が排除され、優良で親切な業者のみが残っている安心のシステムも魅力です。
査定申し込み後から利用できるサポートで気軽に相談できますし、査定をしてもらった業者へのお断りも代行してもらえます。

 

>>イエイの公式サイトはこちら<<

 

 

イエウール

  • 最大6社から査定結果が届く
  • 1,200社以上の不動産会社から選んで査定
  • 申込がしやすいデザイン
  • 利用実績ではナンバー1

サービス開始からまだ3年程度ですが、洗練されたサイトデザインで使いやすい一括査定サービスです。
登録不動産社数がイエイより多いくらいで、その他の検索条件等はあまり変わりません。

 

>>イエウールの公式サイトはこちら<<

 

 

オウチーノ

  • 運営会社がマザーズ上場会社
  • 500社以上の不動産会社から選んで査定
  • 総合不動産グループの運営で知識が豊富

東証マザーズ上場会社が母体で、不動産一括査定以外にも建築やリフォーム、不動産仲介などにも携わる総合不動産グループ。
登録社数では上位2社に見劣りはしますが、全国対応のサービスなのでこちらもおすすめなサービスです。

 

>>オウチーノの公式サイトはこちら<<

大阪の不動産の特徴

人気の地域はここ! 大阪で住みたい街

大阪で不動産を売却した後に住む場所はもうお決まりですか?
やっぱり「大阪がええわ」というあなたにおすすめの場所はこちらです。

 

ある大手不動産業者の調べによると、関西で住みたい街1は、難波。
次いで、大阪ではありませんが西宮北口、心斎橋の順になっています。
それでは簡単にこれらの地区の特徴をご紹介しておくことにします。

 

難波

大阪の中心地として栄えている難波には、なんと、「南海なんば駅」、「地下鉄御堂筋線なんば駅」、「大阪市営地下鉄線四つ橋なんば駅」、「地下鉄千日前線なんば駅」、「大阪難波駅」、「JR難波駅」の6つの駅があります。
このように、難波地区は交通アクセスが非常に良いだけではなく、新世界や道頓堀、通天閣、天王寺動物園などの観光スポットが終結しているため、大阪1の住みたい街に選ばれるというのもわかりますね。

 

西宮北口

通称「ニシキタ」として親しまれている街で、交通アクセスが良いだけではなく、「阪急西宮ガーデンズ」という大規模なショッピングモールがあります。
通勤・通学に便利なだけではなく、お買い物にも事欠かない西宮北口も、住みやすく大人気の街です。

 

心斎橋

ユニバーサルスタジオジャパンまで電車で約35分、駅前ににぎやかにショッピングモールがある若者の街という印象の街です。
また、御堂筋沿いには高級ブランド店が軒を並べているかと思うと、ユニクロなどの庶民的な店舗も点在し、1日中飽きずに過ごすことができます。
また、心斎橋は大阪の美味しいものがここに集結しているといっても過言ではないほどの、グルメの街としても知られています。
難波や心斎橋は、大阪では「ミナミ」に含まれる地域で、大阪名物くいだおれや江崎グリコの大きな看板ある街としてよく知られていますが、街全体が食い倒れといえるほど、美味しい大阪名物グルメであふれています。
ただし、駅前は夜になっても人通りが途絶えることなくにぎやかですので、不動産をお探しの場合には、駅よりもやや奥まった場所を重点的に探したほうが良いかもしれません。

 

大阪の不動産は一味違う!?

地区にもよりますが、関東地方やその他の地方の方が大阪で不動産を探す場合に、あれ?と思うことがあります。それは、個性的で一風変わった外観や間取りの物件をよく目にするということです。また、素材にこだわった物件が多いのにも驚かされます。
これぞまさに、大阪ならではの自由な発想の現れであるといえるでしょう。
不動産を探す際には、交通アクセスやお買い物などの利便性ももちろん大切な要素ではありますが、遊び心が欲しいのであれば、あえて個性的な不動産を探してみても面白でしょう。